【WordPress】ブログの最終更新日を表示させる方法

【WordPress】ブログの最終更新日を表示させる方法

こんにちは、Y(@y_m4a)です。

WordPressで最終更新日を表示させる方法です。

最終更新日を入れるメリット

情報は正確さが命。正確さを判断する指標として、情報の鮮度があると思います。
ブログに記載された情報は基本的には”投稿日時点”の情報であり、読者がその記事を目にした時点では記載されている内容が正しいという保証は無いと言っても過言ではありません。僕自身、ブログ記事を読むときは、これはいつ時点の情報なのか?を常に意識しています。
また、投稿日が少し古くても「最終更新日」の記載があり、その日付が新しければ、「あ、これは今現在でも使える情報かもしれない。」という、情報の取捨選択の重要な判断要素になります。
更にいうと、「あ、これは初めて投稿された日から現在に到るまで、それなりに長い期間需要のある記事なんだろうな。」とか「あ、このブログの管理人は定期的に過去の投稿をチェックして情報を最新化しているんだな。」というように、ポジティブな印象がつきます。

やり方

以下、ソースコードです。

投稿日=修正日の場合は、最終更新日を表示しないようにif文で条件分岐させています。
個別投稿(single.php)の表示させたい任意の場所に上記を記載してあげるだけです。
非常に簡単に導入可能なわりに、得られる効果は大きいので、WordPressを扱われている方はおすすめです。

WordPressカテゴリの最新記事