【撮影・観光スポット紹介】広島県・宮島編(後編)

【撮影・観光スポット紹介】広島県・宮島編(後編)

前編はこちら

【観光・撮影スポット】広島県・宮島編(前編)

前編に引き続き、宮島散策。
後編では弥山、干潮時の厳島神社、夜の鳥居のライトアップについて書きます。

宮島

宮島ロープウェイ

宮島ロープウエー:宮島・弥山・日本三景・世界文化遺産/広島観光開発株式会社
厳島神社から宮島ロープウェイの紅葉谷駅までは2通りの行き方があります。
一つは徒歩(10分)もう一つは無料送迎バス(3分)。
距離的には十分歩ける距離なのですが、結構勾配のきつい山道なので、体力に自信がない人は送迎バスを利用した方が良いです。ただ、送迎バスに大行列ができていたら、いっそのこと歩いてしまった方が所要時間は早いかもしれません。

弥山に登るロープウェイの乗車時間は大体15分くらい。
途中で乗り換えがあり、待ち時間を考慮すると20〜30分くらいを見た方が良さそうです。

乗り換え駅の名前。

終点は「獅子岩」駅。
そこから弥山の山頂までは約30分くらいかかります。

弥山

登山

こんな感じの道をひたすら歩いて行きます。

頂上

山頂の展望台からの景色。

もやがかかりまくって、正直何も見えませんでした。
Lightroomでかすみの除去マシマシでこれです。実際はわりと真っ白に近かったです(笑)
左側に見える建物が獅子岩駅です。あそこから歩いてきたわけです。

下山

下山中、鹿に遭遇。山道にも普通に鹿がいます。

登山中、下山中の写真はほとんどありません^^;

獅子岩駅からロープウェイに乗って、紅葉谷駅へ。

紅葉谷駅〜厳島神社

行きは厳島神社からバスで紅葉谷駅まで行きましたが、帰りは徒歩で厳島神社へ。


途中、紅葉谷公園というところを通ります。名前の通り、紅葉の季節になるととても綺麗らしいです。

厳島神社(干潮時)

弥山から厳島神社に戻ってきたらちょうど干潮で、鳥居も本殿も完全に陸になっていました。

鳥居の足元にはたくさん人が。

頑張れば、リフレクションも撮れるかもしれません。(人が多くて難しい。。)

厳島神社・鳥居(夜・ライトアップ)

夕方になると潮が満ちてきました。
また暗くなるとライトアップもされます。


帰り道

宮島桟橋方面をスローシャッターで。

鹿は夜になってもいます。

おまけ(広島焼)

八丁堀の「新天地みっちゃん」というところで広島焼を食べました。


めっちゃ美味しかったけど、めっちゃ味が濃くて後半は少し食べるのしんどかったかな。。

まとめ

撮影スポット紹介というより、観光日記みたいになってしまいました。
宮島は他にも「みやじマリン」という水族館もありますし、「宝物館」というところもあります。
がっつり堪能しようとすれば1日コースです。

写真撮影という観点で押さえるべきポイントは、天気と満潮・干潮の時間でしょうか。
僕が行ったときは天気が今ひとつで、曇りではないものの全体的にもやがかかって霞んでいました。
なので、特に弥山山頂からの眺めが残念でした。。

山、世界遺産、海、と色々堪能できるので、また来たいです。

季節:夏
カメラ:SONY α6500/SEL24F18Z、CanonG7X mark2

国内宿泊

撮影スポットカテゴリの最新記事