【観光・撮影スポット】広島県の尾道を散策してきた

【観光・撮影スポット】広島県の尾道を散策してきた

少し前ですが、旅行で広島県に行ってきました。
この記事では広島の「尾道」で観光した場所、撮影スポットのご紹介をします。
尾道観光のモデルコースとして参考になれば幸いです。(半日〜1日コースです)

尾道駅周辺

JR西日本の山陽本線「尾道」駅で下車。

尾道水道

駅を降りてすぐ目の前には向島があり、その間の尾道水道には漁船が。

水道の幅は300mくらいでしょうか。
泳いで向島にいけちゃいそうな幅です。

レトロな商店街

近くの商店街はレトロな雰囲気があり、歩いているだけでなんとなく楽しい。

千光寺

千光寺山ロープウェイ

千光寺山ロープウェイ|広島県尾道市に旅行で訪れる観光客の方への観光情報(おのみちバス)

「JR尾道駅」より徒歩15分
レトロな街並みをのんびり歩いて千光寺山ロープウェイ乗り場へ。
ふもとの「山麓駅」と千光寺山頂の「山頂駅」の2駅を結ぶ千光寺山ロープウェイ。
普通乗車券は片道320円、往復で500円でした。
僕は往復乗車券を買ったのですが、片道しか使いませんでした^^;
というのも、山頂駅から普通に徒歩で下れる距離ですし、そのくだりの道中も色々散策できる場所があるので、足に自信がある人は片道だけロープウェイ利用で良いかと思います。

千光寺公園

ロープウェイを使って「山頂駅」に到着。
降りてからわりと最初に目に入るのがこれ。

ぼっちで旅をしてたのですが、いきなり煽られました。
煽り耐性の低い僕は次の目的地へ足早に移動したのでした。

ちなみに、近くには美術館もあります。
尾道市立美術館|美術館・博物館・アート|観る|尾道市の観光情報

文学のこみち

文学のこみち – 尾道市ホームページ

大きな岩がゴロゴロ転がってます。
岩には何やら詩が掘られてました。

道中にはこういう立て看板があちこちに立っています。

階段多し!
坂道、階段が多いのでなかなか良い運動になります。

千光寺

文学のこみちはいろんなところにつながっているのですが、とりあえず千光寺方面に歩いて行きました。たどり着いたのが千光寺の裏門。

千光寺から尾道の街を一望できます。
(千光寺公園の方が高い位置にあるのでそっちの方が景色は良いです。僕はうっかりスルーしてしまいましたが)

絵馬がリラックマ。

天寧寺三重塔

千光寺を後にし、さらに山麓駅方面に下っていくと途中で天寧寺というお寺が見えます。

この写真は三重塔と尾道の風景。

猫の細道

天寧寺を後にし、さらに下っていくと猫に遭遇。

東京の谷根千にも猫がたくさんいますが、尾道にも猫がたくさんいます。
猫はこういうレトロな街並みを好むのでしょうか。

こういう細い道、階段がたくさんあります。

いい感じの雰囲気のかき氷屋さんもありました。

古寺巡り

さて、千光寺から少し移動すると、古寺がたくさんあります。
あまり人気(ひとけ)がなく、落ち着いた雰囲気でとてもよきです。

尾道ラーメン

尾道といえばラーメン。
「壱番館」というラーメン屋さんでラーメンを食べました。
壱番館 (尾道/ラーメン)

普段家系とかこってり系のラーメンばかり食べてるので、こういう醤油味の王道な感じのラーメンを食べるのが久々でした。

尾道で一番有名?なのは「朱華園」さんかもしれません。
最初、ここに行こうと思っていたのですが、すごい行列ができていてやばかったので回避し、「壱番館」に行きました。
朱華園 (尾道/ラーメン)

ONOMICHI U2

すっかり日が暮れてきた尾道。

ONOMICHI U2(オノミチ ユーツー、尾道上屋2号)
尾道駅近くにはこんな変わったホテルもあります。
なんと、自転車ごと宿泊可能なサイクリスト専用ホテルなんだそう。

ホテルの外観が倉庫みたいになっていて、おしゃれな雰囲気。
夜はライトアップされており、これがまたすごくいい感じだったので写真に収めました。

まとめ

落ち着いたレトロな雰囲気で、景色も良く、ラーメンも美味しい。
とても良い街でした。
尾道に観光に行かれる方、写真を撮りに行かれる方の参考になれば幸いです。

季節:夏
カメラ:SONY α6500/SEL24F18Z、CanonG7X mark2

国内宿泊

撮影スポットカテゴリの最新記事