タスク管理アプリのオススメ「Todoist」

タスク管理アプリのオススメ「Todoist」

こんにちは、Y(@y_m4a)です。

タスク管理アプリ、使っている方いらっしゃいますか?

僕はApple純正のリマインダをずっと愛用していました。

使い方としては、習慣化したいことを繰り返し設定にしてリマインドしてもらったり、週末の休日にやることをメモ的に書き留めておいたり、買い物メモだったり…という感じです。すごく重宝しています。

ただ、プロジェクト管理的な使い方をしようと思うとちょっと使いづらいんですよね。

プロジェクト管理というと大げさですが、ある大きな目標を立ててそれに対するタスクを設定したり、タスクに対してさらにサブタスクを設定したり、あるいは別の目標も同時進行で…という使い方には、Apple純正リマインダはあまり向いていないんです。

そこで、最近は「Todoist」というアプリを使っています。

Todoist: ストレスフリーのタスク管理

Todoist: ストレスフリーのタスク管理
posted withアプリーチ

今回はタスク管理の重要性の確認と、タスク管理が捗るアプリ「Todoist」をご紹介します。

タスク管理の必要性

何か目標を立てた時、その目標を達成するために必要なことは何でしょう?

どんな目標であろうと、抽象化するとだいたい以下のフローになるのではないでしょうか。

  1. 目標を達成するために必要な部品(タスク)を洗い出す
  2. タスクを実行するスケジュールを作成する
  3. スケジュール通りタスクを実行する
  4. 定期的に進捗・成果を見直す
  5. 問題があればタスク・スケジュールを見直す

ちなみに、上記は目標に達成期限を切っていることが前提となります。

目標に期限がない場合は、上記の”2.タスクのスケジュール作成”がなあなあになってしまいます。

人間は誰しも(少なくとも僕の場合は)楽をしたがる傾向があるため、目標に期限がないとだらけてしまい、現実的な実行プランになりません。

本気で目標を達成する気があるなら、目標には期限を設けておきましょう。

さて、上記のフローを回すために役に立つ「Todoist」というアプリを次の項でご紹介します。

Todoistのいいところ

デザインがいい

Appleのリマインダに負けないくらいすっきりとしたデザインです。

デザインがいいとなんとなくやる気がおきます(単純)

やる気を出して、まずは目標を達成するために必要なタスクを洗い出してみましょう。

スケジュール設定が充実している

単純な期限設定はもちろん可能ですが、個人的には繰り返し設定がとても細かく設定できるのがとても便利で気に入っています。

Apple純正も繰り返し指定は細かくできますが、todoistはもっと細かくできます。

例えば、◯◯kgダイエットする目標があったとして「3日おきに筋トレする」「毎週水曜日、金曜日にジョギングする」なんていう習慣化タスクも設定可能です。

リスケも簡単

上記繰り返し予定で、今日はちょっと実行できないな…延期したいな…と思った時、「延期する」をタップすれば一発で次回の繰り返し日にリスケされます。

サブタスクも設定可能

Todoistでは、プロジェクト>タスク>サブタスク、と設定可能です。

プロジェクト(目標)を親として、タスクを階層化できるということですね。

タスクを細かく分割するとやることが具体化されるのでゴールまでの道のりが明確化されます。

マルチプラットフォーム

Webブラウザで使えるので、基本的にどの端末でも使えます。

また、Mac、iPhone、iPad、Android、Windowsでアプリがあり、アカウントを作成すれば相互で同期可能です。

また、UIも統一されています。
出先でも家にいてもどこでもタスクを小まめに確認できるので、常にやることを意識づけられます。

カルマでモチベーションが高まる?

順調にタスクをこなしていくと、「カルマ」というポイントが付与されていきます。

todoistの公式によると以下の説明がされています。

カルマとはあなたがTodoistで行ったことの結果として増減するポイントです。
基本的には、使えば使うほどカルマはたまります。一方で、期限切れタスクを残したり、使わない日が続くとカルマは減ります。あなたの努力と成果がそのままはねかえってくるもの、それがカルマです。https://blog.todoist.com/ja/user-stories/カルマ獲得ゲームを楽しむ3つの心がけ/

別にカルマが増えたからといって、そのポイントで何かがもらえたり換金できたりできるものではありません。

ただ、自分がどれくらいタスクをこなしているか、どれくらいサボっているかを数値で確認できます。

このカルマは”タスクの大小”までは考慮されてはいません。

小さいタスクであろうと大きいタスクであろうと、関係なく何かしら自分で設定したタスクをこなせば、ポイントは増えます。

質より量の考え方で、まずは実績を残すことが大切、ってことですね。

ゼロより1ってことです。
例えば、今日はちょっとやる気ないからジョギングやらない(ゼロ)ではなくて、ちょっとやる気ないからジョギングはいつもの1/3の距離(時間)にしよう、と言った感じで、タスクを小さくしてでもいいからとにかく実績をつけることって大切だと思うんですよね。

そういう意味で、このカルマっていうのは多少なりとも行動を後押ししてくれます。

おわりに

いかがでしょうか。
タスク管理アプリは他にもたくさんありますし、それらと比較した記事ではない点はご了承下さい。
ただ、僕が求めている機能は備わっているため、しばらくはtodoistでタスク管理をやっていこうかなと思っています。

Todoist: ストレスフリーのタスク管理

(2018.04.07時点)
posted with ポチレバ

Lifehackカテゴリの最新記事