Final Cut Pro Xの便利なショートカットキーまとめ

Apple
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

Final Cut Pro Xでよく使いそうなショートカットキーをまとめてみました。

クリップの再生/一時停止スペースキー
選択ツールをアクティブにするA
範囲選択ツールををアクティブにするR
マーカーの追加M
クリップの開始位置を選択I
クリップの終了位置を選択O
選択したクリップを再生ヘッドの位置へ挿入D
映像のスキミングをON/OFFS
オーディオのスキミングをON/OFFShift+S
『クロップ』エフェクトへ切り替えShift+C
再生ヘッドを次/前のクリップのに移動する↑/↓
選択したクリップを1フレームずつ左/右に移動する./,
オーディオの音量を1db上げる/下げるControl+^/-
トランジションの継続時間を変更するControl+D
選択中のフレームを分割する⌘+B
フルスクリーンにする⌘+Shift+F
ギャップクリップ挿入option+W
カラーボードをアクティブにする⌘+6
タイトルとURLをコピーしました