長野県阿智村 ヘブンスそのはらの「日本一の星空ナイトツアー」に行ってきた

撮影スポット
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、Y(@y_mupic)です。

長野県の阿智村という場所に行ってきました。
目的は「日本一の星空」を見ること。
そう、長野県の阿智村は日本一綺麗な星空が見える場所として有名な観光スポットです。
今回は長野県阿智村にある「ヘブンスそのはら」のナイトツアーというものに参加し、星空を見てきたのでその時の様子や星空の写真を紹介したいと思います。

「ヘブンスそのはら」のナイトツアーについて

ヘブンスそのはらは、春夏秋冬それぞれの季節で楽しめるスポットです。

春夏のシーズン(4月〜10月)に関しては、日本一の星空を楽しむツアーが開催されています。
富士見台高原ロープウェイに乗車して15分、標高1,400mの高原にて、満天の星空を味わうことができます。
約30分間、スタッフの方の解説付きです。

アクセス

https://mt-heavens.com/spring/access/
カーナビ検索は下記住所をご入力ください。 
長野県下伊那郡阿智村智里3731-4

チケット購入方法および料金

チケットは、WEBからの日時指定・事前予約制となります
※2018年以前は現地での当日購入でした。

ご利用日の2週間前の午前10時よりオンラインチケットの販売がされます。
料金は以下の通り
・大人/高校生:2,000円〜
・小/中学生:1,000円〜
時期によって値段が変動するので、詳細はホームページにてご確認をお願いします。
https://mt-heavens.com

準備・持ち物

必須:レジャーシート

レジャーシートに座って、あるいは寝そべって星空を鑑賞します。
ロープウェイの山頂駅でも売ってますが種類が限られていますし、
案外購入の待ち行列ができるので、事前に購入しておくことがベストです。

必須:折りたたみ傘やレインコート・ポンチョ

雨天でも屋外にて決行です。
雨天の場合残念ながら星空は見えませんが、ショー等のイベントは開催されるので、雨天対策は必須です。
山の天気は変わりやすいので、晴れ予報でも折りたたみはあった方が良いかもしれません。

あったほうが安心:防寒具

真夏でも標高1,400mmの夜は涼しいです。半袖半ズボンなんかだと寒いと思います。
ちなみに私は8月頭に行きましたが、長ズボンに半袖Tシャツで行ったら夜は少し寒かったです。

星空指数の確認

まあ当日いくら確認しようと雨天でも決行なので意味ないですが…。

阿智村の星空指数 | お天気ナビゲータ
https://s.n-kishou.co.jp/w/charge/hosizora/hosizorad.html?&ba=20&code=20407

ちなみに私が行った日はあいにくの雨どころか雷雨でした。
そして星空指数も「悪い」でした。
が!後述の通り、星空を見ることができました!

山の天気は良い方向にも悪い方向にも変わりやすいので、天気予報や星空指数が悪くても諦めずに登ってみましょう!(どうせチケットの払い戻しはできないので)

【写真】ヘブンスそのはらのナイトツアーに行ってきた


ロープウェイから降りた山頂駅には小さな売店と休憩所があります。


おやきが売ってました。


暗い写真で申し訳ないですが、こんな感じでみんな場所取りをして、イベントが始まるのを待ちます。

星空を見る時間帯になったら、基本的に周囲の照明はすべて消灯します。
ショーが開催されるステージのみ明かりがついている状態。

ショーが終わるとやがてステージの光も消灯され、星空の解説が始まります。
標高1,400mの高原なので、辺りに光害はなく、晴れていれば満天の星空を約30分間堪能できます。

少し雲がかかってしまってましたが、、登る前は雷雨だったので全然満足

巨大なレーザービームを使って星の解説もしてくれます。
天然のプラネタリウムですね。

ロープウェイから降りてきたところ。

入り口にはキティちゃんが。コラボしてるっぽいですね。

まとめ

長野県の阿智村に訪れることがあれば、是非日本一の美しい星空が見れるヘブンスそのはらのナイトツアーに参加してみてください。
肉眼で天の川が見える、天然のプラネタリウムを堪能できます。

撮影に使用したカメラとレンズ

カメラ:SONY α6500
レンズ:SIGMA 16mm F1.4 DC DN Contemporary

タイトルとURLをコピーしました