Apple Watch Series7の色に迷ったらスターライトがおすすめ

Apple Watch
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、yoshi(@y_mupic)です。

Apple Watch Series6から、Series7に乗り換えました。
Series6から見ると、Series7は超マイナーバージョンアップになります。
よって、今回は乗り換える価値あんまりないかな?と思ってました。

でも実際に乗り換えてみて、Series4からSeries6に乗り換えた時より、Series6からSeries7に乗り換えた時の方が圧倒的に満足度が高かったので、超主観的なレビューになりますがご紹介したいと思います。

Series6から乗り換えようと思った理由:新色スターライトが良すぎるから

Series6とSeries7は、ハードウェアスペックはほぼ同じになります。
使用しているチップも性能がほぼ同じだし、搭載されているセンサーも同じです。
違うのは、充電速度が早くなったのと、画面が大きくなったこと。

それでも私が乗り換えたい!と思うようになったのはカラバリの変化です。
今回から、アルミニウムボディのラインナップについて、シルバー系の色が「スターライト」という色味になりました。
この「スターライト」がめちゃくちゃいい。

スターライトとブラウン系のレザーバンドが非常に上品

今まで、Series4も、Series6も、アルミのブラック系(スペースグレイ)を使ってきました。
スペースグレイが、いろんなデザインのバンドとも合わせやすく、ファッション的にも合わせやすく、無難な色だと思ったからです。

でも「スペースグレイ」は若干のチープさというか、ガジェット感がありました。
特にスーツと合わせた時とか、どことなくガジェット感がある。

これが、シルバーだともっとガジェット感があった。

でも「スターライト」は、シャンパンゴールドをもうちょっと淡くしたような色味で、すごく上品な色合い。

今回のブラック系「ミッドナイト」より無難で高級感のある色だと思ってます。(あくまで個人の感想)

スーツにも合わせやすく、そして、あらゆるバンドにも合う、とApple公式の写真を見て感じたのが、購入の決め手です。
そう、買い替え理由はまさかのカラバリ。
もはや性能は購入動機じゃない。

スターライトの魅力を写真で

Apple Watch Series7(スターライト)に、いろんな色合いのバンドをつけてみました。

ブラックのレザーバンド

キャメルのレザーバンド

ダークブラウンのレザーバンド

純正のモダンバックル(チョーク)

NIKEスポーツバンド

いかがでしょうか。
暗い色のバンドでも、明るい色のバンドでも、合います。
これが、ブラック系(スペースグレイやミッドナイト)のボディ色だと、明るい系の色があんまり合わないんですよね。
黒いボディに明るい系のバンドは、なんとなくボディが浮くんです。
大体のバンドって、接続部の金属の色がシルバーなので、余計に一体感が失われる。
でも「スターライト」は明るいバンドはもちろん、暗いバンドでも非常にマッチする。

そもそも、普通の腕時計も、真っ黒なボディより、シルバー系のボディのデザインの方が多いと思っており、そういう意味でもApple Watchもシルバー系(スターライト)の色の方が、デザイン的にはスタンダードと言えるんじゃないかと思っています(あくまで個人の感想)
でも、どこかで見かけたアンケートによると、おそらく一番人気の色はブラック系(ミッドナイト)らしい。

ディスプレイサイズが大きくなったことで、デザイン性が向上した


Series7、ボディの形状や大きさといったデザインは前のバージョンからほとんど変更はないのですが、ディスプレイが大きくなったので、つぎはぎ感のない、一体感のある洗練されたデザインになったなと思います。

まとめ

正直、Series6からの機能面の向上は全く感じられません。
充電速度は体感できるくらいの向上はあります。

よって、Series6からSeries7に買い替える理由は、充電速度向上とデザイン(カラバリとディスプレイの大型化)くらいしかないと思っています。

私はデザイン性の向上にものすごく魅力を感じて買い替えをし、めちゃくちゃ満足しています。
Series4からSeries6への乗り換えの時より、満足感が高いです。(Series4からSeries6はサンサー数もチップ性能も機能面も結構な向上があります)

Apple Watch Series7は”買い”だと思います。

タイトルとURLをコピーしました