チームラボボーダレスでの写真の撮り方、設定について

チームラボボーダレスでの写真の撮り方、設定について

こんにちは、Y(@y_m4a)です。

お台場のteamLab Borderlessに行ってきたときの写真を載せつつ、撮影におすすめの機材や撮影時に気をつけること、おすすめの設定等をご紹介します。

Advertisement

撮影時の設定や撮り方のコツ

明るいレンズが必須!

とても暗いので、明るいレンズが必要です。

ズームレンズよりもF値が低い単焦点レンズの使用をおすすめします。

高感度耐性が高いカメラが好ましい

高感度に強いカメラというのは、つまるところセンサーサイズが大きいカメラ、あるいは画像処理エンジンが優秀なカメラのことです。

スマホよりコンデジ、コンデジより高級コンデジ、高級コンデジよりAPS-Cサイズのカメラ、欲を言えばフルサイズのカメラがあると強いです。

三脚やフラッシュはNG!

三脚は使えませんし、もちろんフラッシュも使えないので注意が必要です。

絞りは開放で

たくさん光を取り込むために、レンズ絞りは開放で撮影しましょう。

僕はf1.8の単焦点レンズを持って行ったので、常にf1.8で撮影していました。

シャッタースピードは早めに!

壁に投影された映像は動きます!

なので、シャッタスピードを遅くして光を稼ぐという対処をすることができません。

シャッタスピードを遅くすると被写体ブレします。

目安のシャッタースピードは使うレンズの焦点距離によりますが、1/(焦点距離×2)くらいは確保した方が良いと思います。

実際僕が撮影した写真のSSはだいたいそのくらいです。

ちなみに僕が使ったカメラとレンズはこちら

ボディ:SONY a6500
レンズ:SONY Sonnar T* E 24mm F1.8ZA[SEL24F18Z]

35mm換算で36mmのレンズなので、シャッタースピードはだいたい1/70かそれより速い設定で撮ってました。

ISO感度は妥協しよう

何度も言いますが、基本暗いです。

なので、ISOは多少妥協しましょう。

そういう意味でも、高感度耐性の高いカメラ(フルサイズの一眼レフ等)なんかが向いてます。

写真

以下、撮影した写真です。

クリックすると等倍表示されます。


一面プロジェクションマッピングです。


映像は動きます。
また、時間とともに内容も変化します。


一番広いエリア。
ひまわりが映し出されていましたが、時間経過とともに別の花にかわりました。


ベタなことをやってみました。

人がそれなりにいるので、あまり広角に撮った写真はこの記事では載せてません。

広さがあまり伝わらないかと思いますが、結構広いです。


四季折々の花が映し出されます。

桜、ひまわり、彼岸花、ススキ、あじさい、薔薇、…忘れちゃいましたがたくさんあり、時間とともに変化していきます。

また、触れると反応する箇所もあります。


光と音の演出のエリアもあります。

壁に無数に設置されたスポットライトが、音楽に合わせて明滅しながら動き回ります。

このエリアは床もミラーになっていました。


なぜかこのエリアは暑かったです。
スポットライトの熱でしょう。

あと、今思い返せばスモークを焚いてましたね。
スポットライトの光線が見えやすいようにしてるのでしょうね。


個人的に一番好きなエリア。

光のロープ的なのが天井から無数に垂れ下がっており、光ってます。

雨のように上から下にかけて一斉に光が移動するような演出があったり、なかなか圧巻です。

床もミラーになっています。


玉ボケ撮り放題。


こちらは天井にも。


蛍でしょうか。とても綺麗でした。


ラプンツェルのエリア(違)


こちらも一つ一つ光ったり消えたり、色が変わったりします。


やりがち。


おまけ。

おわりに

人が写らないように配慮して撮った写真を主にアップしたため、上記写真だけでは良さを伝えきれないです。

実際はもっとオープンな空間で、幻想的です。

合わせ鏡で無限に空間が続いているように見える面白い場所もありますし、平衡感覚が失われるような場所もあります。

また、人の体にも写りますので、別の記事でも書いた通り白い無地の服で行かれることを強くオススメします。

かなり綺麗に壁と同化できます。

自分や友達の体に模様が映り込んだ状態で写真を撮り合うだけで楽しいです。あまり好きな言葉ではありませんが、「SNS映え」します。

関連記事:お台場チームラボボーダレスに行ってきた!注意事項と所要時間について

屋内の施設なので、夏いけば涼しくて癒されますし、冬でも寒くないしイルミネーションスポット?的な感じで楽しめることと思います。

オススメの場所です。

撮影スポットカテゴリの最新記事