(いつする?)Apple Watchの充電タイミングについて

(いつする?)Apple Watchの充電タイミングについて

こんにちは、Y(@y_m4a)です。

Apple Watch Series4を発売日に購入してだいぶ経ちました。

今回はApple Watchの充電事情について解説します。

これからApple Watchを買おうか迷っている人で、Apple Watchに対する懸念事項の一つにバッテリー持ちがあると思います。

Apple Watchのバッテリーが1日半くらいしか持たないのは色んなレビューを見てわかった。じゃぁ…
・バッテリー持ちが1日半で不便することはないの?
・Apple Watch使ってる人はいつどういうタイミングで充電してるの?
・充電してるとき(外してる時)不便に感じることはある?
・充電し忘れることはないの?
・充電し忘れたらどうするの?

こんなことをつらつら書いていきたいと思います。

結論を申し上げてしまうと、上記の悩みは、ほんのちょっとした習慣化ができるかできないか、自分がどういう性格か?によって評価の差がでてきます。

以下、一つずつ細かく見ていきます。

Advertisement

バッテリー持ちが1日半で不便することはないのか?

困ることはないです。

まず、Apple WatchのバッテリーはポケモンGoとか激しい使い方をしない限り、1日〜1日半は持ちます。(公式では確か18時間)
1日半バッテリーが持てば、不便することはないです。

というのも、そもそも僕が今使ってるスマホ(iPhone6s)もほぼ毎日充電してるんですよね。
夜寝る前にスマホを見て、バッテリーがない時は寝る前に充電してから寝るし、夜の時点でそれなりに充電が余っていたら、翌朝起床してから出勤するまでの1時間くらい充電します。

結局のところスマホも大体毎日充電してるんですよね。
で、Apple Watchもスマホと同じ感覚で所定のタイミングで毎日充電してあげればいいだけなんです。

なので、バッテリー持ちについて不便と思ったことはないです。
(一般的な腕時計と比べるのはナンセンス)

Apple Watchをいつどういうタイミングで充電している?

僕の場合、大体下記パターンです。

パターン1(ほぼこれ)

  1. 職場から帰宅後にApple Watchを外して所定の場所(充電スタンド)に置く。
  2. お風呂に入る。
  3. 夕飯を食べる。
  4. Apple Watchを充電器から外す。

2,3は逆になることもある

パターン2(ときどきこれ)

  1. Apple Watchを外して所定の場所(充電スタンド)に置く。
  2. お風呂に入る。
  3. 歯を磨く。
  4. Apple Watchを充電器から外す。
  5. 寝る。
パターン3(稀にこれ)

  1. 起床。
  2. Apple Watchを外して所定の場所(充電スタンド)に置く。
  3. 朝ごはんを食べる。
  4. 歯を磨く。
  5. Apple Watchを充電器から外す。
  6. 寝る。出勤

充電時間はだいたい約1時間〜2時間で、大体80%~100%になってます。

1時間も充電すれば1日の活動時間分のバッテリーは充電される印象。
なので、帰宅時のApple Watchのバッテリーがそれなりに余っている場合は、お風呂から上がった時点で充電器から取り外しちゃったりします。

ちなみに、余談ですが、Apple Watch Series 2以降は耐水性を備えていますので、Apple Watchをつけたままお風呂に入ることができます。
関連記事:Apple Watch Series 4をつけたままお風呂に入ってみた

充電スタンドはサードパーティ製のものを使っています。

ポイントは、Apple Watchをつけている必要がないタイミングに充電することです。

充電してる時(Apple Watchを外してる時)不便に感じること

特にないですね。

前述の通り、Apple Watchを外している時に僕がやっている行動は、Apple Watchをつけている必要がない内容です。
・お風呂に入っている。
・食事をしている。
・歯を磨いている

こういう時に、僕の場合はApple Watchの機能が欲しいと思うタイミングは特にありません。

上記動作をやっている時は、通知が来ても結局返信できないですね。
食事の時はできますが、例えばお風呂中に電話が来ても取りたくないので笑

強いて言えば、お風呂の中で時間の確認ができないことでしょうか。。

充電し忘れることはないの?

習慣化してしまえば、充電し忘れることはほぼないです。

日常生活でも、旅行に行った時でも、お風呂や夕飯のイベントは大抵あるので、その時に充電しています。

また、1日半持ちますので、万が一充電し忘れても、翌朝の起床後、朝食中に充電をします。

0%スタートだと厳しいですが、30%くらいからなら朝の1時間くらいの充電で1日は乗り切れる分の充電ができます。

充電し忘れることはないの?

万が一上記すべての習慣をすっぽかして充電しわすれてしまったらどうするか?

ぶっちゃけ経験がないので想像になりますが、モバイルバッテリーと磁気充電ケーブルは常に持ち歩いているので、移動中の空き時間に充電するか会社で充電するものと思われます。

僕の場合Apple WatchにSuicaの定期券も入れているので、万が一のバッテリー切れがないようにモバイルバッテリーと磁気充電ケーブルは一応常に持ち歩いています。Apple Watchを持っていない時代もモバイルバッテリーは持ち歩いてましたから、別にこれに関してはデメリットとは感じていません。

まとめ

冒頭にも書いた通り、ほんのちょっとした習慣化ができるかできないかで差がでます。

スマホの充電をするのをしょっちゅう忘れてしまう方には、Apple Watchは向いていないかもしれません。

スマホの充電を習慣化できている人にとっては、全然負荷なくApple Watchの充電習慣も身につけることができるでしょう。

Apple Watchのバッテリー充電タイミングに関する個人的な経験を交えた考察でした。

参考になれば幸いです。


Apple Watch Series 4(GPS + Cellularモデル)- 40mm スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド MTVD2J/A | ビックカメラ.com

Appleカテゴリの最新記事