Positive GridのBIAS AMP2とBIAS FXを購入しました。

  • 2018.12.18
  • 2019.03.10
  • DTM
Positive GridのBIAS AMP2とBIAS FXを購入しました。

こんにちは、Y(@y_mupic)です。

Positive Gridが半額のセールを行っていたため、BIAS FXとBIAS AMP2を衝動買いしてしまいました。
(半額セールはわりと随時やってますので、要チェックです。)

非常にコスパが良く、高品質なアンプシミュレーターなので、ギタリストなDTMerの方にはオススメです。

BIAS FX

BIAS FXはエフェクター(ペダル)とアンプシミュレーターがセットになった、総合的なモデリングシステムです。

BIAS FX Desktop(スタンダード版)とプロフェッショナル版の違いは、ざっくり以下の通りです。

スタンダード版
12 x アンプ + 30 エフェクト
BiasアンプをBias FXにインポート可能
ペダルボードをカスタマイズ可能
プロフェッショナル版
BIAS FX Desktopの全機能
32 x アンプ + 52 エフェクト
10 x スタジオ・ラック・プロセッサー

後述のBIAS AMP2のように、アンプ内部のカスタマイズはできませんので、Amplitubeとかと使い勝手は似ているのかなと思います。

これだけでも十分な音作りができそうです。

BIAS AMP2

BIAS AMPはエフェクターのモデリングはなく、アンプシミュレータに特化したプラグインです。
エフェクターはリバーブのみとなっています。

iOS版を持っているのですが、アンプ内部を色々いじって自分好みのアンプを作ったりでき、正直ギタリストでもよくわからないレベルでカスタマイズできます。

なお、BIAS FX側から読み込むことができるため、余裕がある方はFXとセットで購入されると良いと思います!

Positive Gridはちょいちょいセールをやっています

Positive Gridはこんな感じの期間限定のセールを時々やってくれるので、今回の機会を逃してしまった人も定期的にチェックしてセールの時期を狙って購入するといいと思います!

DTMカテゴリの最新記事