ZOOMのハンディレコーダー「H5」のレビュー

ZOOMのハンディレコーダー「H5」のレビュー

今回は僕が愛用しているZOOMのハンディレコーダ「H5」についてレビューしてみます。

冒頭からいきなりですが、このレコーダに関する詳細なレビューはこちらの記事がオススメです。

この記事では、僕が気に入っている点と、実際の作例を載せるだけにとどめておきます。

H5の個人的に気に入っている点

  • 付属のXYマイクが非常に高音質。かつマイク交換可能なため汎用性に優れる。
  • また標準入力も備えているのでライン録りも可能。
  • 電池駆動でもUSBバスパワーでも動く

自分の用途

練習用

この用途が一番多いです。
スタジオでのバンド演奏の録音、自宅で一人でアコギを弾く時の録音で使います。

レコーディング

主にアコギでのソロギターをオンマイクで録る時です。
エレキギターの録音でも、条件が整えばキャビネットにマイクを向けて録音したりします。

H5で録音した例


使用機材
Guitar : AIRCRAFT AC5P
Effecter : ZOOM MS-70CDR
Amp : Marshall JCM-2000(Clean ch)
Marshall JCM-2000にオンマイクで撮っています。
キャビネットとの距離は20cm程です。

春畑道哉さんのDec.horoscopeという曲です。
独特な空間系エフェクトがかかっていますが、これもZOOM製品です。
このペダルについては別途記事を書こうと思います。

【参考】H1 ver.2で録音した例

以前はZOOMのH1を持っていました。
ZOOMのハンディレコーダの中で一番安いモデルですが、とてもいい音で録れます。
こちらはアコギをオンマイクで録ったものです。
録音後のソースに空間系をたっぷりかけているのであまり参考にはならないかもしれませんが、XYオンマイクらしい広がりのある音質で録音できています。




音楽機材カテゴリの最新記事