アナと雪の女王2を見たのでレビュー(ネタバレなし)

Journal
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、yoshi(@y_mupic)です。

アナと雪の女王2を4DXで鑑賞したので感想をつらつらと。

前作とはテイストが異なる

印象としては前作とはストーリー性が大きく異なり、2は1より冒険をしています。

姉妹で協力して、エルサが持つ魔法の謎に迫っていくような内容ですが、前作に比べるとストーリーはわかりづらいので小さいお子さんは内容を理解できないかもしれません。

2単独で見ても良いですが、確実に1を見ていた方がストーリーは頭に入ってきやすいですし感情移入もしやすいです。

暗くて重いシーンが前作より多く、前作よりアクションっぽいシーンも多めなため、前作とは異なったテイストの内容になっています。

映像はやはり美しい

やはりディズニー、映像はとても美しい。

劇場では4DXで見たのですが、より映像美を引き立ててくれたように思います。

歌・楽曲について

前作のような「雪だるま作ろう」や「生まれてはじめて」みたいな、主題歌以外のキャッチーなキラーチューンはない印象。

今回の主題歌「Into the Unknown」もサビのメロディはキャッチーではあるものの「Let it go」ほどは印象に残らず、なじみやすさはないかなというふうに個人的には感じます。

タイトルとURLをコピーしました