YAMAHA AG06を使ってPS4の音をアクティブスピーカーから出してみた

Journal
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、yoshi(@y_mupic)です。

PS4の音をちょっと良いスピーカーから出したいと思い試行錯誤した内容を書きます。

現在の状態

PS4からHDMIケーブルでPCモニタ(スピーカーなしのモニター)に接続し、PCのモニタについているイヤホンジャックにヘッドホンを挿して音を聞いてました。

アクティブスピーカーから音を出したいと思って実施した暴挙

夏場とかヘッドホンだと暑苦しいし、せっかく良いスピーカー(YAMAHA MSP5 STUDIO)を持っているのだから、そこから音を出したいと思って、PCモニタのヘッドホンアウトから直接アクティブスピーカーにライン接続をするという、暴挙をやりました。

ちなみに、使っているYAMAHA MSP5 STUDIOはアクティブスピーカーというやつで、アンプが内臓されたスピーカーですね。

PS4からこのアクティブスピーカーに音を出力したい!と思って、使った部品はこれ


ステレオミニオス(3.5mm TRS)とモノラルフォンメス(1/4” TS)×2の変換ケーブル。
ステレオ信号をモノラルフォンのLRに変換する代物。
661円
これにギターのシールドを2本使って、左右のモニタースピーカーにイン!!笑

まあ、全然音はでました。
コスパ最強です。

ただ、S/N比がめちゃくちゃ悪い!
サーというホワイトノイズが出てる状態。
この状態、なんとなく心臓に悪いんですよね。

アンプって、何も再生してなくても、音量をめっちゃあげるとサーってノイズが聞こえるじゃないですか。
この状態って、何か再生すると爆音で音がなりそうな雰囲気があって、個人的に怖いというか、心臓に悪い。

実際に再生されている音量は普通なんですけど、その割には裏でなっている「サー」というホワイトノイズがデカすぎる。(この状態をS/N比(シグナル/ノイズ比)が悪い、と言います)

なんでこんな状態になってしまうかというと、単純にPCモニタのヘッドホンアウトの性能が微妙ってのもありますし、ノイズが乗りやすいケーブルを使っていたりするからです。

ということで、もっと高音質でモニタースピーカーに出力できるように、機材を購入しました。

HDMIから音声を分離する機械の導入

PCモニタのヘッドホンアウトからの音声は流石にお粗末…と思って、じゃぁHDMIに乗ってる音声データを分離して、スピーカーに送ってやろう!と思って購入したのがこちら

これはHDMIを入力とし、HDMIソースに埋め込まれたデジタルオーディオを抽出し、RCA L/Rステレオオーディオ出力しつつ、元のビデオ/オーディオ信号もHDMI出力に出力する代物。

構想としては、こうです。

ただ、これでは多分だめなんです。
まずもって、スピーカー側にRCAケーブルの入力がないというのもありますが、プリアンプを通していない状態で直接パワーアンプに信号を送っているのと恐らく同じ状態なので、S/N比が悪いという状況は改善しない。

あと、そもそもこのモニタースピーカー、DTMで使うために買ったものなので、PCからの音も出力させたいわけです。
PS4専用のスピーカーではない。

複数のソースを一つにまとめてスピーカーに送る機材といえば、、そうミキサー。
ということで、ミキサーを買いました。

ミキサーの導入(YAMAHA AG06)

購入したのが、YAMAHA AG06というミキサー。


YAMAHA AG06 箱

開封すると謎の冊子が。みなかったことに。

こちらが本体。

最終的な構成

さてさて、コイツを使って、最終的な配線はこうなりました。

文字で解説すると、
PS4からHDMIケーブルで映像音声分離器に接続。
映像音声分離器からRCAケーブルを使ってYAMAHAのAG06のステレオチャンネルに入力。
モニターアウトからTRSオス to XLRオスのケーブルを使って左右のアクティブスピーカーに接続。

これでPS4の音がクリアで高音質な状態でスピーカーから再生されました!

AG06はUSBで電源取れば、スタンドアロンのミキサーとして機能します。
スマホとかで使われる充電アダプタを繋げば起動できるってことです。

また、USBでPCやMacと繋げば、PC/Macの音も再生可能ですし、AG06にギターやマイクもINPUTすればその音もMIXさせることができます。
そう、AG06はミキサーでもあり、オーディオインターフェース機能もあるんですね。
これは便利!
(とはいえ、オーディオインターフェースとしては若干オマケ感があるので、本格的に音質に拘りたい場合は、別途オーディオインターフェースを買って、その出力をAG06に繋いだ方が多分良いです。)

ということで、快適なPS4とDTMライフが送れそうです。

タイトルとURLをコピーしました