素人が資産運用をやったら酷い目にあった話

素人が資産運用をやったら酷い目にあった話

こんにちは、Y(@y_mupic)です。

2016年くらいからぼちぼち資産運用っていうのをやってました。
今流行ってますよね。積み立てにーさとかなんだとか。
まぁ金融商品は色々あれど、とりあえず資産運用っていうのをやってみたわけです。

2016年は+10万円。
2017年は±0円。

そして2018年。

-35万円

これは、含み損+実際に損切りした金額、の合計です。

この金額を大損と考えるか微々たる損失と考えるかは元手によりますが、まぁ私のような一般庶民的な感覚で言えばやっぱり小さな額ではないわけです。

御愁傷様ですって感じですね。

この記事では素人が勉強もせずに資産運用をやってみて大きな損失を発生させてしまったことについて、無知識のまま考察します。

Advertisement

個別株

投資先の一つが個別株でした。

上記-35万円の損失のうち、65%が個別株です。

12/25に日経平均が1000円近く下げましたよね?

あれで狼狽売りをしてしまったんですね。

なぜ狼狽売りをしてしまったかというと、信用取引をしていたからです。

信用取引とは、証券会社の口座に預けている資金以上に株式投資を行うことです。

僕は8月頃にOLC(オリエンタルランド)の信用買いをしました。
しかし、買った直後に株価が下落

よくあるパターン。
なぜか自分が買ったら下がる、というこのパターン、何度も経験しています。

含み損を抱えていましたが、その時は特に焦ることなくしばらく放置していました。

というのもオリエンタルランドって特に悪い材料の無い優良な銘柄だと思っているので、いずれは上がるだろうと思っていたからです。

ですが12/25、日経平均が1000円くらい下落しました。

それにつられてOLCも下落。

1日の下落幅がなかなかえぐかったので、翌日も同じくらい下落されたらたまったもんじゃないな・・・と思ってそこで損切りしてしまいました。

損失額は-23万円。

素人が信用取引なんかしてはいけない

学んだことは一つ

知識のない人間が信用取引なんてするもんじゃない

ですね。

いくら企業自体に悪い材料がなくても、結局のところ相場につられて株価は上下するので、ぶっちゃけ株式投資は短期でやるにはあまりにも運要素が強すぎる、運ゲーだなと思いました。
誰かがつぶやいていましたが、相場が良ければ何の銘柄買っても儲かるんですよね。たぶん。

僕みたいな初心者は日経平均が乱高下するここ数年の相場では、到底儲けを出すことはできなかったということです。高い勉強代です。

ちなみに12/26,27と日経平均はV字で上昇しましたねwww
底値で損切りしたわけです。もう最悪。

そして更に冷静に考えると、その時の12/25のOLCの株価って、8月に購入してからの底値ではないんですよね。
底値は10月末でした。
そう、もっと含み損を抱えていた時期があったんです。

でもやはり1日の下落幅があまりにも多いと、無知な人間は感情で物事を判断して、狼狽して売っちゃうんですね。

てか、こんな相場誰が読めるんだ?

ぶっちゃけ、この相場読める人いるのだろうか?

年初にいろんな証券会社のアナリストさん達がその年の日経平均がどうなるか?の予測を発表していますよね。
でも、結局誰一人当たってないですよね。

2016年も2017年もそうでした。

専門家でも予測ができない。

やっぱり個別株は運要素が強いというか、難易度があまりにも高い。

仮に勉強して十分な知識を得ても、元手がないと結局のところリターンは少ない。

だから勉強する気もあまり起きない。

現物はホールドし続けます

信用買いしたオリエンタルランドの株は損切りしましたが、現物で持っている株が他にもあり、それらは全てホールドしています。

資産運用は余裕資金でやっているので、現物に関しては含み損が膨らんでも特に焦らないですね。

でも信用取引はレバレッジがかかっているので、暴落するとなんとなく怖くなって損切りしたくなってしまいます。
そこが現物と比較してのデメリットだなと、少ないおつむながらに思います。
あと長期保有ができないのも、判断を急ぐのに拍車をかけている。
もう信用取引はやらないと決めました。

ちなみに-23万円の損失は出しましたが、直ちに生活に影響がでる金額ではなく、そこはご心配なく。

スポンサーリンク

仮想通貨

もうこれね、これは笑うしかない。

2018年の頭に全部消えてもいいやって気持ちで10万円程投資しましたが、見事にほぼ全部消えましたwww

バブルの終わりかけに投資しちゃったんですね。あほらしい。
各仮想通貨は一時のピークくらべるともうゴミみたいな金額になってますね。

まぁ損切りはしていないので含み損の状態ですが、もはや虫の息。

でもこれは個別株程の精神的なダメージはありません。

仮想通貨はギャンブルだということはわかっていたし、宝くじよりかは期待値が高いかな?って程度で投資したので。

一応仮想通貨もホールドし続けます。
最終的に消滅して0円になっても構わないっす。

WealthNavi


AIが勝手に資産運用をしてくれるやつです。
アホでもできそうって思って初めてみましたが、これも今現在は2万円程の含み損を抱えています。

AIでも今の相場は勝てないんだなぁと。

でも一番マシです。
一時は含み益が出ていた時期もありました。
僕は余裕資金でかつ長期的に考えているので、しばらくはWealthNaviを主軸で資産運用をしていこうと思っています。





まとめ

信用取引は怖い

ということで、2018年はやたらお金が消えていく年でした。

来年以降はギャンブル要素に左右されない、堅実な方法でお金を稼いでいきたいなと思います^^;

Journalカテゴリの最新記事