【レビュー】Velbonのミニ三脚「ULTRA 353mini」がとても良い

カメラ機材・アクセサリ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、Y(@y_mupic)です。

今回は軽くて小さい三脚「Velbon ULTRA 353mini」のご紹介です。
この三脚、畳むととても小さく軽いので、今日三脚使うかな?いや、もしかしたら使わないかもしれない、、でも一応持って行こうかな?どうしよう?って感じの時に、「まぁいいやとりあえず持って行こう!」とポイっとカバンの中に放り込んでおける、そんな気軽さを与えてくれる素晴らしい三脚です。

畳めば500mlペットボトルより小さい

この三脚、畳めば500mlペットボトルより小さくなります。

スマホとのサイズ感を見ていただければ分かる通り、かなり小さいです。
今使っているカバンに入るかな?とサイズ確認するまでもない小ささです。

足を伸ばした時のサイズ感は膝上くらい

足を最大まで伸ばすとこんな感じ。

左側に写ってるのはギターケースですが、それの半分くらいの高さでしょうか。
だいたい膝上くらいです。

めちゃくちゃ軽いので、極端な話、三脚をつけたまま撮影もできちゃいます。

三脚使って撮影中に、ちょっと手持ちで撮影したいなって思ったら、さっと足を閉じて持ち上げてファインダーをのぞいて撮影ってことができます。

ローアングルの撮影が得意

足を畳んだ状態で、最大まで足を開くとこんな感じ。
かなりローアングルでの撮影もできます。

このサイズ感ならちょっとした台の上に乗せることもできるので、高さが欲しい時で近くに手頃な台等の設置場所があるならば、足を畳んでコンパクトな状態にして台の上に乗せれば、高さを稼ぐことができます。
機動力が高くてとても良いです。

コンデジなら自撮り棒としても使えなくもない


地味に重いですが、コンデジくらいならこんなこともできなくもない。
でも危険なので、やるなら周りに人がいない、広い場所でのみでやってくださいね。
あくまで非常用です。

タイトルとURLをコピーしました