α6500のホットシューにコンデジを載せて写真と動画を同時撮影!

カメラ機材・アクセサリ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、Y(@y_mupic)です。

写真と動画を同時に撮りたい時ってありません?
例えば、花火大会の時とか、ディズニーでショーを撮る時とか。

iPhoneとかなら動画撮りながら写真を撮る機能がありますが、普通のカメラだとできませんよね。
僕の場合、片手でコンデジで動画を撮りながら、もう片方の手でミラーレス機を持って写真を撮ったり、ミラーレス機の上にコンデジを載せて撮ったりしてましたが、まあ安定しない。。

動画がブレたり、写真がブレたり、だいたいどっちかがダメになります。

そんなときに役立つ、カメラのアクセサリーシューに取り付けるアイテムを発見したのでご紹介します。

SONY カメラシューマウント VCT-CSM1

カメラの上にカメラを取り付けられるアイテムがあれば!と思って見つけたのがこちら!
SONYのαシリーズに使えます。

使ってないホットシューに三脚ネジ付きのアタッチメントを取り付けるイメージですね。
実際に、α6500にCanon G7X mark2を取り付けてみました。

VCT-CSM1本体とパッケージはこんな感じ。

いたってシンプルな作りです。
中央のネジをを緩めることによって、自由雲台のように角度を変えることも可能です。
他2つのネジはホットシューから外れないようにかっちり固定するためのネジと、カメラの三脚穴に取り付ける用のネジになります。

探せば純正以外の類似品もあるかもしれませんが、ソニーのホットシューは独自規格なので、純正品を購入するのが無難です。

これでコンデジ側で動画を回して、α6500で写真を撮るっていう技ができるようになります!
便利!

タイトルとURLをコピーしました