GIZMONの「Wtulens L」を買ったのでレビュー【作例あり】

GIZMONの「Wtulens L」を買ったのでレビュー【作例あり】

こんにちは、Y(@y_mupic)です。

新しいレンズを買いました。

その名も、「Wtulens L」
読み方は、うつれんず。

このレンズ、なんとあの「写ルンです」のレンズを再利用したレンズなんです!

今回はSONYのミラーレスカメラ「α6500」で使用してみたので、作例を紹介します。

このWtulens、だいたいのミラーレスカメラで使えます(マイクロフォーサーズ、Eマウント、富士フイルムXマウント、EOS Mマウント、ニコン1マウント)

また、価格も安い(4,980円)ので、興味のある方は是非試して下さい!

「写ルンです」のレンズを再利用している都合上、大量生産が難しく、品切れの状態が多いです。
品切れでも1週間くらいすれば在庫復活するので、定期的に在庫チェックしてみてください。

作例

試し撮りでいくつか撮影したので、その作例をいくつか紹介します。
全て撮って出しです。















絶妙にぼやっとした解像感、色合い、周辺減光、周辺の流れ、が特徴的ですね。
とてもSONYのハイエンドミラーレス機で撮影した絵には見えません(良い意味で)

Advertisement

Wtulensのその他の特徴

Wtulensは単焦点レンズです。
焦点距離は17mmなので、APS-Cサイズのカメラの場合35mm換算で25mm相当になります。

パッケージはこんな感じ。
黒い筒状の入れ物です。

付属品はこんな感じ。

レンズと、マウントアダプターが付属しています。
持ち運び用ポーチ付きです。

ちなみにこのレンズ、絞りは固定でF16。
とても暗いレンズなので、薄暗い屋内や夜間での撮影は、α6500のようにボディ内手ぶれ補正が付いているカメラでもなかなかキツイです。

レンズとマウントアダプターを合体させるとこんな感じ。
マウント部分は金属製ですので、強度面はご安心を。

カメラにマウントするとこんな感じ。

薄すぎてやばい。
ルックス的にはとてもバランスが悪い笑
でもすごく軽いのはいいですね。

対応マウント

複数のマウントで展開しているため、大体のカメラで使えるのもありがたい。

[マイクロフォーサーズ]
OLYMPUS:
PEN E-Pシリーズ , PEN Lite E-PLシリーズ , PEN mini E-PMシリーズ , PEN-F , OM-Dシリーズ , OLYMPUS AIR
PANASONIC:
Gシリーズ , GHシリーズ , GFシリーズ , GXシリーズ , GMシリーズ , AVCCAMシリーズ
KODAK:
PIXPRO S-1
Blackmagic Design:
Pocket Cinema Camera 4K , Micro Cinema Camera
YI Technology:
Yi M1

[Eマウント]
SONY:
NEXシリーズ , α5000シリーズ , 6000シリーズ , α7シリーズ , α9シリーズ

[富士フイルムXマウント]
FUJIFILM:
X-Proシリーズ , X-Eシリーズ , X-Mシリーズ , X-Aシリーズ , X-Tシリーズ , X-Hシリーズ

[EOS Mマウント]
CANON:
EOS Mシリーズ , EOS Kiss M

[ニコン1マウント]
NIKON:
Nikon 1 シリーズ

まとめ

値段が4,980円、ほとんどのマウントで使えるレンズです。
良い意味でチープ感があり、トイカメラ風の味のある写真が手軽に撮れちゃいます。
普段とは少し変わった作風の写真を撮りたい方は是非試してみてください!

カメラ機材・アクセサリカテゴリの最新記事