Apple Watchの「通知センターに送信」とは何か

Apple Watch
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、Y(@y_mupic)です。

Apple Watchの通知設定で、「通知を許可」という項目以外に「通知センターに送信」という項目があります。

この2つの違いはなんなのでしょう?
わかりづらいので調べてみました。

「通知を許可」と「通知センターに送信」の違い

Apple公式の説明があります。(見つけづらいよ…。)

通知を許可:通知センターに通知が表示され、Apple Watch が知らせてくれます。
通知センターに送信:通知は通知センターに直接配信されます。Apple Watch は通知が届いたことを知らせません。
通知オフ:その App は通知を配信しなくなります。
Apple Watch の通知 – Apple サポート

ということで、「通知センターに送信」は通知センターにこっそり通知を送るだけで、振動とか音を鳴らして通知はしないよ、ってことです。

別の機能で例えると、おやすみモードとかサイレントモード的なイメージでしょうか。

なので、即座に反応しなくて良い通知は「通知センターに送信」に設定しておくと良さそうです。

タイトルとURLをコピーしました