データ移行ソフト「EaseUS MobiMover」をレビュー

Mac
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、yoshi(@y_mupic)です。

今回はデータ転送ソフト「EaseUS MobiMover」をご紹介します。

このソフトですが、PC/MacからiPhone/iPad、あるいはiPhone/iPadからPC/Macへのデータ転送を容易にかつ安全に実施してくれるソフトです。

用途としては、万が一のデータ消失に備えてのバックアップや、PC/Macのデータをスマートフォンやタブレットに転送して、閲覧したい時に活用できます。

今回はMacに保存されている動画データをiPadに転送してみました。

例えば私の場合、デジカメで撮影した動画はMacの中に保存しているのですが、iPad上でも見たいなと思う事がよくあり、そういう時はクラウド上にアップロードしてクラウド経由で再生していました。
ただ、その問題点としてクラウドサービスに十分な空き容量があることが求められ、また動画を見るたびに通信が発生してしまうことがあります。

今回ご紹介する「EaseUS MobiMover」なら、iPhoneやiPadの内蔵ストレージに直に転送ができるのでそう言った心配は不要ですし、クラウド上にアップロードすることがないのでセキュリティ的にも安心です。

EaseUSソフトウェア様から「EaseUS MobiMover(Mac版)」をご提供いただけたため、ご紹介させていただきたいと思います。

まずはインストール

以下URLからソフトウェアをダウンロードします。
https://jp.easeus.com/phone-transfer/

無料版とPro版があり、その違いも詳しく記載されていますが、大きな違いは無料版は1日で20個のファイルを移行可能(ファイル数に上限がある)で、Pro版は制限がないことですね。

ダウンロードが終わったらインストール。
アプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップするだけで完了です。

動画をiPhoen/iPadに転送してみる

実際にどんな感じに移行するのかご紹介します。
といっても、手順はめちゃくちゃ簡単です。

「Mac To フォン」をメニューから選び、ファイル転送を押下します。

ファイル選択ダイアログが表示されるので、iPhone/iPadに転送したいファイルを選択します。

転送ボタンを押下して待つ!

動画の容量にもよるかと思いますが、ネットワークを経由せずの転送なのであっという間に終わりました。

転送後はApple TVのアプリに入っています。

iPhone/iPadのデータバックアップとしての利用

iPhoneやiPadの中にある大量のデータをバックアップする際、一つのやり方としてはiCloudを利用した方法があります。
ただ、iPhoneやiPadの内蔵ストレージって256GBとか512GBとか、どんどん大容量になっている一方、iCloudの容量は無料版で5GBとかなんで到底クラウドでのバックアップじゃ追いつかないんですよね。
ネットワークを通じてのバックアップは時間がかかるし、リストアなんかもっと時間がかかる。

そんな時にやっぱり頼りになるのはローカルでのバックアップなんですね。
それを簡単に実現してくれるのも(多分これが本来の使い方かもしれませんが)「EaseUS MobiMover」です。

やり方はフォン To Macをメニューから選び、バックアップしたいデータを選択して転送ボタンを押すだけ。
とても簡単。

iOS端末間の転送も可能

今回は試していませんが、iOS端末間での転送も可能です。
例えば古いiPhoneから新しいiPhoneへの移行の時に活用できます。
1つのファイルとかであれば、AirDrop機能で良いかもしれませんが、大量に移行したい場合はやっぱりMobiMoverが便利。

また、iPhoneからiPad、iPadからiPhoneへのデータ転送にも役立ちそうです。

動画のダウンローダー

YouTubeとかの動画サイトから、動画をPC/Macにダウンロードすることができる機能です。
これもすごく便利。
通信制限にかからないようにするために、YouTubeの動画をダウンロードしてiPhoneに転送することで、iPhoneでオフラインで動画を見ることができます。
私の場合、ギターの練習でかなり役立ちそうです。
今まではYoutubeで参考となる動画を何回も再生していましたが、外出時はやはり通信制限を気にする必要がありました。
iPhoneの内蔵ストレージに直接動画データを入れることで、通信制限を気にすることなく閲覧ができます。

Youtube以外にも多数の動画サイトに対応しているのも嬉しいですね。
URLを入れてダウンロードをクリックするとあっという間にダウンロードできちゃいます。

ダウンロードした動画は「Mac To フォン」でiPhoneに転送すれば、iPhoneで見れるようになります。

まとめ

データ移行ソフトと聞くと、iPhoneを買い替えた時や定期的なバックアップ目的でしか使わない印象を受けますが、「EaseUS MobiMover」はデータ移行という枠にとどまらず、各種データを管理することが可能なので日常的に便利に使えるソフトですね。
私の場合は動画データの転送で非常に役立つと感じましたので、これからも活用させていただきたいと考えています。

タイトルとURLをコピーしました