今更ながらCanon G5X Mark2を購入しました。

カメラ機材・アクセサリ
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、yoshi(@y_mupic)です。

いわゆる、センサーサイズが1インチの高級コンデジ「Canon G5X Mark2」を今更ながら購入しました。

なぜ購入したか

「Canon G5X Mark2」
発売日が2019年8月1日なので、もう3年経ってます。
めっちゃ今更です。

でも今私がサブで使っているG7X Mark2が実はまだまだ現役。
G7X Mark2は当時発売日に購入し、もう既に6年くらい使っていることになります。
それでもまだ現役。(G7X Mark2は名機です)
つまり、1インチコンデジの寿命ってめっちゃ長いんです。
開発スピードもめっちゃ遅いし、新商品が発売されるサイクルが長い。
例え新商品が発売されても旧製品の価値があまり落ちない。
G7X は既にMark3が出ていますが、G7X Mark2と比べて劇的な進化があるかというとそんなでもないなと個人的に思っており、買い替えを見送っています。

で、何故そんな私がG5X Mark2を買ったかと言うと、G7X Mark2に比べて、G5X Mark2はスチル性能が優れている部分が多いからです。
ざっと上げると、

・望遠側での最短撮影距離が短い
 →G7X Mark2は40cm G5X Mark2は20cmです。撮影倍率は、ハーフマクロ同等の0.47倍。
・ファインダーが付いている
・広角側絞り開放の解像度が上がった。

 →これはカタログスペックではなく、実際に試して体感しました。
  G7X Mark2だと、広角側絞り開放で寄るとどうしてもソフトフォーカスみたいになりますが、G5X Mark2は改善されています。

スチル性能以外の部分だと、G7X Mark2と比べて、
・4K撮影に対応した
・USB-Cに対応した
・給電しながらの撮影が可能

といったところがパワーアップしています。

今現役でバリバリ使っているG7X Mark2をアップデートしたく、購入しました。
今のタイミングで買い替えても、上記の理由で、そんなに今更感はないなと思っています(思うようにしています)

(画像)とりあえず開封

発売してだいぶ経つ商品なので新鮮味は皆無ですが、記録として本体画像を載せておきます。


保護フィルムも購入


一緒にこのSDカードも購入しました。

4K動画が撮れるので、最低でもV60くらいのSDカードを買っといた方が良いかなと思い。

(画像)G7X Mark2と外観を比較

右がG5X Mark2
左がG7X Mark2

デザイン自体はほぼ同じですね。
G5X Mark2の方が全体的に一回り大きいですが、X100V程デカくはなく、コンデジ感は失われていません。
(個人的に、X100Vはコンデジ感がないので…)

大きい分、G5X Mark2の方が握りやすいです。
これはかなりの差を感じます。

画角について

G5X Mark2は35mm換算で、24mm-120mmの焦点距離のズームレンズが搭載されています。

東京駅丸の内駅舎を被写体に、ステップズームで各焦点で撮影してみました。
※全部撮って出しです。

24mm

28mm

35mm

50mm

85mm

100mm (G7X Mark2はここまで)

120mm

ズームレンズって便利ですよね。。

ズームしても寄れる、を体感した作例

すぐ近くのKITTEでミニチュア展をやってたので、早速ハーフマクロの実力を試してみました。

これでも結構寄ってますが

もっと寄れます。

なにやら下で集会が

覗いてみたらこうなってました。

ここからさらに寄って

こう

ついついマクロでばかり撮っちゃいます。ピントが難しい。。

これが

こう

これも

ここまで寄れる

圧縮効果が楽しい

これも

ここまで寄ってみた

以上です。
たぶんG7X Mark2だともっと引かないと撮れない写真もあったと思います。
楽しすぎます。

まとめ

G5X Mark2、普通に良いカメラです。
RX100シリーズと迷っている方も多いかと思いますが、光学性能はG5XシリーズやG7Xシリーズの方が優秀だったりするので(テレ端でもF2.8で、F値が明るいです。)僕はG5X G7Xシリーズが大好きです。

またちょくちょく作例を上げていけたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました